ひびひびもんもん

日々日々悶々と書き散らしながら

教育関連

一冊の本の表紙から「心地良さ」と「意味」を読み取る。『ハイドラの告白』(柴村仁)より。

僕の通っている大学で「色彩学」という授業があります。最終レポートが「心地よく感じた本の表紙について書きなさい」的なものでした。自分の中では一冊の本からどれだけのデザイン的な情報を読み取れるかが課題で、結構がんばった覚えがあります。その内容…

理系の博士号取得者の教員免許条不要制度が、概ねうまくいかないだろうなと思う理由。

Yahoo!ニュース - 県立高校の採用試験に教員免許不要 来年度から理系博士号取得者 (紀伊民報) 上のニュースを見て書きます。内容は理系の博士号取得者が、教員免許条を取得していなくても和歌山県で教員採用試験を受験することができるようになったという…

「奨学金」という名前は不適切。「学生借金」に変えるべき。

奨学金は、ただの借金です。 僕の通っている大学の多くの人が奨学金を借りています。人によっては大学の学費のほとんどを奨学金で賄っている人もいるので、卒業時には300万円前後借金がある人は結構います。しかも利子付きです。 また、卒業時700万円の借…

相手に伝わる文章とは。僕が教育実習で担当した生徒に送った文章とその考察。

2014年の6月に教育実習を行ってきました。 色紙を書いて貰ったのもあり、自分なりにお礼と、高校一年生の彼らに伝えたいことを書いて送りました。 今回の記事はその文章の内容と、文章の目的、引いては伝わる文章とは何なのかについて書いていきます 一年生…