ひびひびもんもん

日々日々悶々と書き散らしながら

松岡修造の年収は5億超え? それだけ必要とされる3つの理由を考えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

松岡修造さん、たくさん稼いでいるみたいです。

元々はテニスのプロとして活躍され、現在はスポーツキャスターやタレントとして活動されています。ネット上では情熱キャラで通っており、彼が日本を離れれば気温が下がり、言った先の外国の気温があがると毎度話題になっています。

さて、そんな彼ですが、まさかの年収が5億を超えているようです。

テニスのプロとして現役ならまだしも(、今のスポーツキャスターとタレントの仕事だけでそれだけ稼ぐのは最早異常でしょう。

なぜ彼はそれだけ稼げるのか、言い換えればそれだけお金を払ってでも必要とされるのでしょうか。3つの原因を考えてみました。

知名度のあるテニス選手が少ない

僕、日本のテニスプレイヤーは錦織圭さんと、松岡修造さんしか知りません(海外の方もジョコビッチさんくらいです)。 

錦織さんが世界ランキング5位に入り込み、まさに「倒せない相手はいない」状態で、日本全体の錦織圭さんへの、そしてテニスへの関心が上がっています。

そんな状態で番組を組もうと思ったら、知名度があって、元プロテニスプレイヤーである松岡さんが呼ばれるというのは、最早自明の理でしょう。

イメージが良すぎる

彼、イメージが凄くいいんですよ。常に明るいですし、経歴も見事、大きな不祥事も無い、程よくカッコイイ、等々本当に見事です。

そのイメージの良さを物語っているのが、ネット上での松岡さんの扱われ方です。最初にも書きましたが、松岡さんと天気を掛けあわせたネタ記事は本当に多くの人に読まれ、笑いを誘っています。

また、ニコニコ動画では松岡さんのネタ動画は非常に有名です。MADなどで本当に多くに作品が作られており、松岡さん自身もそれを容認(というよりむしろ推奨している)しています。そのような対応からは器の大きさが感じられ、ネット上では良い印象を持たれているようです。

ちなみにニコニコ4大妖精の一人で、炎の妖精の異名があるそうです。

情熱を求めたい時代

アベノミクスも崩れつつあり、少子高齢化や大災害など日本全体が意気消沈としているイメージがあります。

そんな中、彼の「情熱」を核としたキャラクターは人を元気にさせ、やがて日本全体を元気にさせる、そんなイメージを抱かせてくれるのでしょう。

2020年の東京オリンピックを控えた日本は、これから様々な政策でどんどんアゲアゲな雰囲気をつくっていくでしょう。テニス熱も相まって、今後も彼の起用は増え続けていくかもしれませんね。

 

というわけで、松岡修造さんがなぜ必要とされているのかを3つの理由(原因?)を書いてみました。他の要素もあるのかもしれませんが、この3つが大きな理由であることは間違いないのかなーと思っています。

最近寒いですよね((((;゚Д゚)))) 

「もっとあったかくなれよ!」

 

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)