ひびひびもんもん

日々日々悶々と書き散らしながら

ホームベーカリーを買ったけど目的ものとは違って、四苦八苦しながらも調理したが結局失敗して泣きそうになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームベーカリーを買った。名前はパナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T。ホームベーカリーといえば、材料さえ入れておけばパンを作ってくれるお手軽機械だ。だが、今私の目の前にあるのは熱々の"何か"の塊だった(お妙さんのダークマター的な)。まずは、機械を買うに至った経緯を説明したいと思う。それにはまず、玄米教徒の存在についてから話さねばならない。

 

玄米教徒とは

朝昼晩と玄米を食し、とにかく玄米を主食とし、玄米を擦って水にとかした玄米汁を飲み、飲食店で白米が出ようものなら無言でバックから玄米を出し堂々と玄米を食べ、白米を食べている人間を見ながら自分だけ最強の栄養食である玄米を食べている優越感に浸りニヒルに笑う。

「玄米好きだ」「玄米好きだ」「玄米好きだ」と鏡をの前で毎朝10回以上唱えており、TwitterのTLは玄米教徒グループの玄米ツイート(「玄米なう」「白ww米ww」「玄米とは学術的に〜」)で埋まっている。「ほら、玄米が優れていることは字面からわかだろ。玄と米、つまり玄人だけが食せる最強の米ということだ」そんなことを当たり前だと理解している人間が、玄米教徒だ。

現在、新潟・茨城・福島・宮城・岩手・熊本・福岡・鹿児島・秋田・兵庫・滋賀・埼玉の県庁所在地周辺に教会があり、週末には都心からの参加者も耐えない(現在は北海道での建築を画策中)。洗礼の際は、浸米(体を玄米に浸す)が主となる。信仰心が篤いので、見分けたいときは踏み米をさせると効果的である。

 

 

嘘だ。そんな人間もいるかもしれないが、私は普通に玄米のプチプチとした触感と、白米よりは優れた栄養素を持っている点から、家では玄米を食べるようにしている。普通の玄米好きだ。話が逸れた。

 

パンを食べたい

玄米は好きだが少し飽きたし、炊くのも面倒だ(うちには炊飯器がないので鍋で炊く)。でも実家からせっかく貰ったし、栄養素優れているし、どうしようかと考えた時、玄米をパンにすればいいのだと気づいた。

私は焼きたてのパンが大好きだった。焼きたてが至高。

 

ご飯でパンを作れるのでは

そういえば、昔母がご飯でパンを作っていたのであった。これはいけると思い、ネットで調べてみた。どうにも手法として2つの方法があると分かった。①炊いたご飯から作る。②生米から作る。①であれば大抵のホームベーカリーで焼けるようだ。しかし、②が可能なホームベーカリーは現状『GOPAN』だけだった。GODZIRAみたいな字面だ。

前述のとおり炊くのが面倒だった私は、生米から作れるGOPANを選択した。

 

GOPAN選び

GOPAN選びの始まりだ。最新で評価の良いGOPANである、「パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T」を選択し、Amazonで購入。レシピを探し、ストックしながらGOPANの到着を待った。そして、待ちに待ったGOPANが着いたのだ。この日の私はるんるん気分。パン作りの為に一日空けてあった。

 

見る、作る

SD-BMT1001-Tを観察。四角柱の突起物に羽根を装着し、それを回転させる構造となっていた。生米を破壊する機構が内蔵されているはずだと期待していた私は、少し違和感を覚えた。明らかに米を擦れる構造じゃないとも思ったが、超高速で回転したりすれば何とかなるのではと疑問を抱く自分自身を騙して、生米+小麦グルテンでパンの作成に移った。レシピは下記のブログ記事の内容を参考にした。簡単に纏めると以下の通りとなる。

・玄米 220g

・水 220g

・砂糖 16g

・塩 3g

・マーガリン 10g

・小麦グルテン 50g

ドライイースト 3g

玄米100%パン完成!(ゴパン) | ちゃきっコのつぶやき - 楽天ブログ

おいしそうなパンの画像も見て、この時の私はテンションMAXだった。

 

様子見チラ

ゴゴゴゴと回転が始まった。生米が粉になる気配、ゼロ。

少し時間を置いてみる。生米が粉になる気配、ゼロ。

さらに少し時間を置いてみる。生米が粉になる気配、ゼロ。

できてなかった。擦れて無かった。只の材料の塊で、グルテンだけが粘り気を帯びていた。ネットでこの状態を打開する方法を探しつつ、機種のことも調べた。結局小麦を入れて、材料の量を調整するのが最善手に思えたが、うちには小麦は無かった。そして、衝撃(笑撃)の事実が判明した。私が買ったGOPAN SD-BMT1001-T)には米を擦る機能はついていなかった。笑い事ではない。つまり、そもそも生米からパンを生成できる機械ではなかったのである(その機能がついているのはSD-RBMというシリーズだった)

 

ミキサーで混ぜる

理想のパン像からの落差に絶望のどん底の私だったが、今ある材料を無駄にしたくなかった。考えた末、生米を米粉にできればうまくいくと考えた。ホームベーカリーからパン生地らしきものを取り出し、包丁で米を叩いた。硬すぎて、細かすぎて、とても終わる気配は無かった。八方塞がりになった私は、ミキサーに生地をツッコミ回転させた。ミキサーは途中から回らなくなった。少し水を足して、何とか回した。一応、米は砕けた。

 

焼いた

再度ホームベーカリーに生地を突っ込み、焼いた。焼けた。膨らんで無かった。頑張って全部食べた。パン? の体積が少ないせいかかなりしょっぱくって、涙出そうだった。

f:id:ncxjsufid:20161010135706p:plain

(今なら分かるが明らかに水の量が多かった)

 

PNASONIC様に言いたいこと

何が「GOPAN」なんですか。擦れる機能がついてなければ只のホームベーカリーじゃないですか。ややこしい名前のつけかたしないでくださいよ。性能比較表作って表示するくらいなら、ちゃんと生米から作れるか否かも表示するようにしてくださいお願いします。

 

現在は

米をミキサーで米粉汁にして使用しています。小麦も合わせて使いつつ、何とかパンの形まで持っていっています。当初の構想からは大分離れてしまいましたが、何とか漬物石にせずに済んでます。

SD-BMT1001-Tで出来るだけ玄米の比率の高いパンを作りたいと考えていますので、ご存知の方がいれば是非レシピを教えてください。よろしくお願いします!