ひびひびもんもん

日々日々悶々と書き散らしながら

ブログが書けない僕にオススメのエントリー3つ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ncxjsufid:20141119101340j:plain

(画像は極端な例です)

はい。僕が読むべき記事です。ココ数日、ブログの更新がキツくなってきており、四苦八苦しています。

23時59分まで粘ったけど、結局今日の記事が書けなかった。 - Fラン建築学生の妄

遂には書けないことをネタにして記事を書いています。

ブログ6日目で続けるのがキツくなってきた自分が情けない。 - Fラン建築学生の妄想

 なので、ブログが書けない僕にオススメのエントリーを3つ紹介します。

良記事の定義は人それぞれ。


「読者層が違うので、記事は他のブログとかぶってもいい」「常識は色々なので、自分が常識だと思っていることを記事にしていい」「鮮度が違うので、似たような記事を書いていい」などなど、ブログを書くのを気楽にしてくれる知見が詰まっていました。簡単にまとめると、

要するに「良記事」の定義は読者によって変わるので、あまり難しく考えなくてもいいんじゃない? ということですね。

ってことらしいです。

 

書けない自分を認識する。

ブログを続けることより、書くことを続けたほうがいいって内容です。

この中で印象に残ったのでが、以下の文章。

もし何も書きたいことが浮かばなくても、たとえば「何も書くことがない。何も書くことがない。何も書くことがない・・・」と、とにかく3ページ分書く。

これ、すごくいいですね。少し前に話題になった、自分の今の目標をパスワードに設定したら人生変わったという記事と似たような効果があると思います。今、書けない自分自身を認識することは、とても大切だと感じました。ひたすら自分が書けないという単語を羅列し続けた内容は、記事として成立するのだろうか。。。

 

書くネタはこんなにたくさんある。

書評や、ブックマーク公開、ダイエット日記など、超具体的にブログを書くネタを示してくれています。20個目が「ブログの書き方を書く」で占めっちゃってるのもステキです。

 

というわけで、3つのリンクを紹介(自戒)させて頂きました。このリンクを今一番必要としているのは僕です。しっかりと読んで、ブログを続けていけたらと思います。しばらくは方向性を模索しているので、変な記事も書くかも分かりませんが、よろしくお願いします。

朝に書くブログは気持ちイイですね!

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方